ブログネタ
韓国 に参加中!
エアアジアジャパンが韓国へ

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121011-00000004-nna_kyodo-int



 『格安航空エアアジアは10日、全日本空輸との合弁会社エアアジア・ジャパン成田〜韓国・ソウル(仁川)便を10月28日に就航すると発表した。

 1日1往 復を飛ばす。同社が国際線の運航を開始するのは初めて。

  航空運賃を日本の大手航空会社よりも低く設定し、海外旅行需要を取り込む。就航を記念して、片道航空券を特別運賃の2,000ウォン(約140円、空港税などは別途必要)から販売する。

  ソウル線の機体は欧エアバスの短距離向け「A320」型を使用する。通常料金は片道3万ウォン(約2,100円、空港税など込み)からに設定。

  フライト時間は成田発が午後2時15分(午後5時着)、ソウル発が午後5時45分(午後8時着)となる。  

  ソウル線就航を記念した航空券の販売はエアアジアのウェブサイトのみで扱う。予約期間は17日まで、搭乗期間は10月28日〜来年3月30日までとなる。

   同日記者会見したエアアジアのグループ最高経営責任者(CEO)のトニー・フェルナンデス氏は「誰もがこれまでよりも多くの場所に、頻繁に旅行すること ができるようになる」と述べた。

  岩片和行社長は「日本から韓国までの飛行はわずか2時間。さらなる利用者の需要を喚起できる」と強調した。

  エアアジア・ジャパン成田を拠点に8月に国内線を就航した。

  現在は札幌(新千歳)線、福岡線、那覇線を運航している。国際線ソウル線に続き、11月下旬にプサン線を飛ばす予定だ。』


  格安航空会社エアアジアジャパンが遂に国際線へ進出
  10月、11月に相次いでソウル、釜山に就航する予定です。



 そしてバックパッカーには気になる航空運賃ですが、通常料金でも2100円からあるとのこと。
  これって東京から成田空港へ行く電車の料金並みじゃない!

  それにこのエアアジアジャパン札幌、福岡、那覇からも路線を持っています。ここまで安いと時間帯が合えば、札幌、福岡などに住んでいる人も利用価値大かも!?

  ちなみに、ソウル行きは午後5時だから、コネクションできるように設定されています。

  海外一人旅をする人にとっては選択肢が増えるのは嬉しい事ですね。
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター