ブログネタ
海外旅行準備 に参加中!

海外旅行と海外パケットプラン

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120831-00000301-dime-sci


 『海外使用で最も気になるのはデータ通信の料金。料金を押さえるためには、知識も必要だ。

  0〜1泊の弾丸ツアーでも長期滞在でも快適かつ低コストで利用できる方法を紹介していこう。

 「2泊短期滞在型」の人は、まず最初に「海外パケット定額プラン」のポイントを把握しよう!

   海外でスマホを使っての高額請求、いわゆるパケ死が報道されたこともあり、各社ともパケット定額プランを打ち出してきた。まずチェックすべきは、渡航する先に対応の通信事業者があるか否か。その数は日々拡大中だ。

  料金はいずれも2段階定額で、1〜2日の利用ならほとんど気にならないだろう。何より新たに機器を購入したり契約の手間がなく、海外旅行や通信機器の扱いに慣れていない人にもおすすめできる。


  ◎ドコモ 

   定額が適用されているか一目でわかるアプリも便利
   ●海外パケ・ホーダイ適用されるには、国内の「パケット定額サービス」「Xiデータ通信専用プラン」「定額データプラン」いずれかへの加入が必要。

   海外パケ・ホーダイの適応状態通知や渡航先での設定をサポートする「ドコモ海外利用アプリ」が用意されている。Android用。


  ◎au

   CDMAとGSMの通信事業者に定額対応がある。

   ●海外ダブル定額料金とパケット量の関係はドコモと同じ。定額対応の国・地域の数ではドコモ、ソフトバンクに引けを取らないが、CDMAとGSM・UMTSの事業者が混在している。自分の持っている端末がどれに対応しているかを事前に確認しておきたい。


  ◎ソフトバンク

   ヨーロッパ地域での対応事業者が豊富

   ●海外パケットし放題定額対応の国や地域が急拡大しており、東欧でも使えることが多い。1980円が上限となる1段階目までのパケット量(25MB)は、ドコモやauとほぼ同じ。

  それを超えると段階をふまずにいきなり2980円となるが、大差はないだろう。

  「海外パケットし放題アプリ」は、『iPhone』用、Android用の両方を用意。対応事業者への切り替えが簡単に行なえる。


  ◎イー・モバイル

   ほかの3社より気持ち安めの料金設定


   ●海外データ1日定額アジア、ヨーロッパの主要国はカバーしているが、アメリカでは対応していない。15MBまでの利用なら、ほかの3社より500円安い。

   モバイルルーターのユーザーで、パソコンを使うと一気に上限に達するだろうが、2880円と気持ち安め。』


  海外旅行携帯電話I−padなどタブレットを持っていく海外旅行者も増えてきました。

  海外で公衆電話をかけるのは、けっこう不便だったりしますからね。国によって電話の使い方が違ったり、公衆電話があるのになぜか使えなかったり(笑)。

  携帯電話は、ある意味、海外旅行のお守りとも言えるかもしれません。使わなくても、携帯電話があるというだけで、安心できたりします。

  今回は各携帯電話会社海外パケットプランを比較してみたニュースです。

   2012年夏のデータなので、今後はもっと便利になる事でしょう。

  海外一人旅をする人にとっては、こういう情報もこまめに拾っておくと、海外旅行が安くて安心にできるかも!?

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター