ブログネタ
海外旅行での失敗談、ありますか? に参加中!
海外一人旅でパスポート失くしちゃったら  


  前回、海外旅行パスポート紛失した場合は2通りのやり方があると言いました。 忘れた方はこちらをチェックしてみてください。

   海外旅行パスポート紛失No1

  
  先ず、パスポートを紛失したという事で、日本国大使館に以下の書類を提出しなければならない事になっています。火事などで焼失した場合は、警察署ではなく消防署の罹災証明書が必要になります。


  1. 紛失一般旅券等届出書 1通
  2. 警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書
  3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  4. その他参考となる書類(必要に応じ、本人確認、国籍確認ができるもの)


  これからまだ海外一人旅を続けたいのであれば、新たに旅券(パスポート)を取得しなければなりません。

  パスポートがなければ、その国から海外旅行は続けられません。


  【新規パスポートを申請する場合】
   1. 一般旅券発給申請書 1通
   2. 戸籍謄本又は抄本 1通
   3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉

    ☆ IC旅券(つまりICチップが入ったパスポート。現在は基本的にIC旅券になっている)を作る機械がない在外日本国大使館の場合は、写真が2枚必要になります。


   お金もパスポートも盗まれて、とりあえず今回の海外一人旅は中止にして日本に帰ってから新たに出直そうというバックパッカー。そんな人は新規にパスポートをとってもいいですが、日本帰国の為だけに使える渡航書があります。

   但し、その国からの出国、日本の帰国だけに使われるものです。どうしても必要がある場合は、第3国にもトランジットなどで入れるようですが・・・。


  【帰国渡航書を申請する場合】
   1. 渡航書発給申請書 1通
   2. 戸籍謄本若しくは抄本 1通 又は日本国籍があることを確認できる書類
   3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉
   4. その他日程等が確認できる書類   


   以上見てきたように、戸籍謄本や抄本がいるなどパスポートを失くすと手続きも面倒です。
  パスポートのコピーなどは別に持っていましょう。いざという時に何かの役に立つでしょう。

   詳しくは その国の日本国大使館へ聞いてみましょう。
      海外の日本国大使館リスト
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター