ドミトリー(Dormitory)って何?

  
    英語の辞書でDormitoryを調べると、寮とかがでてきますが、海外一人旅をするバックパッカーが使っている意味はちょっと違います。


 バックパッカーが使っているDormitoryの意味は、ベッドだけの宿泊を意味します。
 つまり、ドミトリーDormitory)は大きな部屋にベッド(大低は2段ベッド)がいくつか並んでいて、その一つのベッドを確保して寝ると言うイメージです。

 部屋ではなくベッドというわけで、一つの部屋に何人も宿泊することになります。
 南米などスペイン語圏ではドルミトリオです。


 ドミトリーのメリットは、世界中を旅している旅人バックパッカーなどと友達になりやすい点です。
 同じ部屋に泊まっているので、必然的に話をする機会も増えますよね。旅の情報交換もしやすいでしょう。

 また、ベッドだけなので、当然シングル部屋に泊まるより、値段は安くなります。


 一方、ドミトリーのデメリットととしては、夜遅く帰ってくるバックパッカーに起こされるとか、荷物(特に貴重品)が少し心配と言う事が挙げられます。


 ドミトリーもメリット、デメリットがありますが、その印象は一緒に泊まっているバックパッカーに大きく左右されます。

 
 でも、せっかくだから旅行中、一度はドミトリーに宿泊してみる事をお薦めします。
 世界には色んな旅行者がいる事がよくわかると思いますよ。


 

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター