ブログネタ
旅日記 に参加中!
格安航空会社 ジェットスター・ジャパン


  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120208-00000115-jij-bus_all


 『格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(東京)は8日、成田空港を拠点に、関西、福岡、新千歳、那覇の5空港に就航すると発表した。

  7月3日 以降、国内線を順次就航、既存運賃の4〜5割程度の低価格を武器に、レジャー需要を取り込む。具体的なルート、便数、運賃などは後日公表する。

   LCC市場には、3月にピーチ・アビエーション(大阪府泉佐野市)、8月にはエアアジア・ジャパン(東京)の2社がそれぞれ国内線を就航、参入する予定。顧客獲得をめぐる競争が激化しそうだ。』  

  日本国内線格安航空会社(LCC)の参入で、価格競争が激化しそうな様相です。

   海外一人旅の私達にとっては朗報ですね。

    えっ?  これは国内線だから海外旅行には関係ないですって?  


  まあ、成田空港関西国際空港に近い所に住んでいる方にはあまり関係ないかもしれませんが、地方に住んでいる方にとっては大変な朗報になるかもしれません。

   いくら国際線が安い値段でゲットできても、出発空港までの国内旅費が高かったら何にもなりませんからね。


  それに東京関西に住んでいる方にとっても、エアーチケットによっては使えるかもしれないんです。  

  例えば、関西に住んでいる方は成田空港福岡空港の発着便で安いチケットやいい時間帯のフライトがあればこれからもっと利用しやすくなりますし、関東に住んでいる方は関空福岡空港の発着便でいいのがあれば利用しやすくなると言う事です。

   ジェットスタージャパン海外旅行にも利用できるのです。


  ピーチ・アビエーションエアアジア・ジャパンも参入する予定なので、益々便利になるでしょう。  


  これらの格安航空会社(LCC)は、海外旅行は最寄の空港からと言う既成概念を覆すかもしれませんね。

  ただ、航空料金の値段だけにつられて、安全性のチェックを疎かにしてはいけません。

   最近では格安航空会社にスポットを当てた本もたくさん出ているので、海外、国内を問わず、格安航空会社の基礎知識だけは持っておく事をお薦めします。

  
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター