ブログネタ
NO TRAVEL, NO LIFE に参加中!
海外一人旅と置き引き


  海外一人旅をしていると、自分でも気付かないうちに疲労が溜まっています。そんな時はホテルで無理をせず休みましょう。

  さて、注意力が散漫になった時に遭いやすいのが置き引き

  重いリュックやデイバッグを長い間担いで、疲れてちょっと一休み。食堂等でバッグを置いたのはいいけど、食事に夢中になっている最中にバッグがどこかにいってしまった・・。

   海外旅行では、そんな例が多いです。

  特に中南米ではほんの僅かな時間でも被害にあっています。

   日本人の海外一人旅者はつい日本の癖で隣の席などにバッグ置いちゃうんですね。そして、食事などに気を取られているうちに盗まれる。

  もうちょっと高度になると、一人が何か話しかけてきてこちらの気をひきつけて、もう一人別の人間がバッグを盗んでいく。連係プレーです。


  私gidoはちょっと格好悪いですが、バッグをテーブルの下に置いて足にバッグを引っ掛けて食べていました。  バッグがあまり目につかないし、こっそりバッグを持っていこうとしても足に引っかかるからわかります。  


  それに何より、置き引きしようとする連中もターゲットを選んでいるんです。 やりやすそうで、尚且つ高価な物がたくさん入っていそうなものを。

  バッグの中にあまり高価なものがなさそうで、置き引きに注意しているなとわかる人間をわざわざターゲットには選ばないものです。


   ちなみに置き引きがやりやすそうな旅行者というのは、疲れて注意力散漫になっている旅行者です。

  見るからにボーっとしている海外一人旅の旅行者。  これが一番危ないです。

  だから、疲れている時は無理をせず、ホテルで休みましょうね。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター