ブログネタ
海外旅行計画 に参加中!
 コロッセオ、地下部分への入場が可能に (ローマ

 
  イタリアの観光名所、コロッセオの地下の部分が見られるように。

 http://www.cnn.co.jp/science/AIC201007150012.html


  『ローマ(CNN) イタリア・ローマの観光名所コロッセオ(円形闘技場)は、これまで一般の入場を禁止していた地下部分を8月から観光客に入場を許可する方針を決めた。

  地下部分に入場が可能となるのは2000年近いコロッセオの歴史上初めてとなる。 ローマの考古学専門家によると、コロッセオの地下はかつて剣闘士が待機したり、ライオンや虎を飼育したりするために使われていた。


  トンネル状の迷路のような通路には、サイや蛇といった動物も連れて来られ、象などが自由に動き回れるほど広大なスペースがあったという。
 

  地下部分へ観光客が入場できるようになるのは、現在進められている復元計画の一環で、約200万ユーロをかけて新しい観光設備を整備する。


  さらにコロッセオ全体を復元するため、約3200万ユーロの費用を負担してくれるスポンサーも探しているという。


  コロッセオは紀元80年に完成し、高さ約40メートル、かつては5万〜6万人を収容できる大きさだったが、現在残っている構造は半分に満たない。年間約400万人の観光客が訪れ、入場料や土産物の販売で約3050万ユーロの収入がある。


  世界七不思議の1つに数えられ、年間維持費は70万ユーロ強だという。 』  



   コロッセオローマの観光名所の一つ、いや世界の観光名所と言ってもいいでしょう。そのコロッセオの地下の部分が一般に公開される事になりました。


  2000年に近いコロッセオの歴史上でも初めての事らしいです。 コロッセオは日本語で円形闘技場と呼ばれ、かつては人間対ライオンなどの戦いが見せ物として行われていたと言われているところ。


  でも、トラやサイもいたとは知らなかったです・・・。

  いずれにしても、コロッセオの地下部分のオープン観光客にとっては嬉しい出来事ですよね。
         
DVD 世界遺産-THE WORLD HERITAGE イタリア1

DVD 世界遺産-THE WORLD HERITAGE イタリア1

価格:500円(税込、送料別)

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター