ブログネタ
海外の旅 に参加中!
情報収集の大切さ


 今回は情報収集の大切さについてお話ししようと思います。

  海外一人旅
では安全は自分で確保しなければなりません。だから、気まぐれな旅もいいですが、最低限の情報収集をしておかないと生命を危険にさらしかねません。

  でも、情報収集の大切さってそれだけじゃないんです。海外旅行を十分に楽しむ為にも必要なんです。

  この「海外一人旅ナビ by gido」でも紹介してきましたが、2009年1月26日から中国では正月に入ります。

  こちらを参照してください。

  中国旅行のチェックポイント  知らないとトンデモナイ目にあう海外旅行

  でも、日本では普通の日ですよね? こんな時に何も知らずに中国を海外一人旅しようとしたら・・・。


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000028-rcdc-cn

  『2009年1月20日、旧正月(春節)が近づくにつれ、中国では帰省ラッシュが激しさを増しているが、この波が香港にも押し寄せている。

  深セン
市と香港の境界にある出入境ポイントの文錦渡口岸では、買い物や旅行を目的とする人々の他に、比較的チケットを手に入れやすい香港経由ルートで帰省する中国人が増加している。中国新聞網が伝えた。

  深セン市で働くある女性は、ここ2年ほど故郷の上海に帰っていない。今年は帰ろうと深セン駅に切符を買いに行ったがすでに売り切れで、入手できる見込みがない。帰省を諦めた彼女は、買い物をするため同僚と香港を訪れた。


  滞在中、偶然「香港のホンハム駅上海行きの鉄道切符を購入できる」という情報を聞き、試しに同駅に出向いたところ購入できたという。

  彼女は香港マカオに入ることができる「往来港澳通行証」を手に20日早朝に再び深センから香港に入り、家族への買い物を済ませてから午後の列車で上海に向かうという。


  文錦渡口岸の係員によると、旧正月が近づき、チケット購入が困難を極めるここ数日、この女性のような「迂回ルート」をとって帰省する人が増加しているという。


  また、香港で買い物を楽しむため、わざわざ香港から上海北京に向う人もおり、たくさんの手土産を故郷に持ち帰るために、あらかじめ品物を通関させておくなど、用意周到な旅客もいるという。(翻訳・編集/小坂)』


  中国人でさえ、春節(旧正月)の時期はチケットを確保して移動するのが大変なんです。

  
  最近はインターネットが発達して情報入手もかなり楽になったので、必ず旅行する国の最近の情報には目を通しておく事をお勧めします。
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター