ブログネタ
海外ニュース2 に参加中!
異文化ニュース(カナダ)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000341-reu-int

 『[オタワ 20日 ロイター] カナダの連邦最高裁判所は20日、肥満体の人々は、国内路線では1席分の料金で2席分を占有する権利があるという判断を示した。

 同裁判所は、「肥満により機能的に不自由な」人々は1人分の料金で2人分の席を占有できる、という同国の運輸庁の決定に対してエア・カナダ、エア・カナダ・ジャズ、ウェスト・ジェットの3社が申し立てていた上告を棄却した。 

  航空会社側はことし5月、控訴裁判所で行われた同様の裁判で敗訴していた。』


  カナダでは、肥満の人は1席分の料金で2席分占領できると言うニュースです。

   日本の常識で考えれば、2席占有するんだから2席分の料金を払うというのが当たり前だと思いますが、カナダの最高裁の判断は違うんですね。


  以前アメリカでは肥満は自己管理ができていないという事で、出世にも影響すると言われていましたが、お隣カナダでは捉え方が違いようです。

  航空会社からすれば、肥満の人ばかり乗せればそれだけ収益が下がると言う事。

  もしかしたら航空券購入時に、体重やウエスト、ヒップ記入欄なんてのも出てくるかもしれませんね(笑)。


  カナダ旅行する海外一人旅の方で、自分は該当すると思われる方は席2つと言ってみる価値はありますね。


  まあ、それだけ太っている人が海外一人旅をしているという姿は、なかなか想像がつかないですけどね。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター