ブログネタ
バックパッカー に参加中!

海外一人旅「出国編 No4」

 

 先ずはこちらを見てくださいね。  

     → 出国までの流れ   

      → 出国編 No1   

      → 出国編 No2

   → 出国編 No3  

 

      それでは海外一人旅出国編をチェックしていきましょう。  

      いよいよ出国審査 です。   

 

     出国カードに必要事項を書いて・・・なんてのは、昔の話。   

     以前は、パスポート(旅券)と共に出国カードを係官に提示して、その半券をパスポートにホッチキスで留められ、帰国までなくさないようにしておかなければなりませんでした・・・。   

 

    しかし、今では審査ブースにおいてパスポート(旅券)を提示すればOKになりました。   

   パスポートを機械で読み取る事によって、出入国の簡便化が図られたわけですね。   

  

     但し、これは日本人に対しての措置で、外国国籍についてはこの限りではありません。

  外国人は、外国人出・入国記録が上陸の申請書を兼ねているので,これまでどおり「EDカード(出入国カード)」の提出が必要です。   

 

     これには在日韓国・朝鮮人なども含まれます。  

   在日韓国人・朝鮮人は、海外に出るときは必ず出入国管理局で「再入国許可証」のハンコをもらわなければいけないようなので注意してください。

  また海外にいる時に再入国の期限が切れてしまってると大変な事になるようです。再入国の期限もチェックするといいと思います。  

  在日韓国人・朝鮮人の方は、きちんと専門の旅行会社などにビザや再入国について確認しておくことをお薦めします。日本人とは出国時の扱いが違いますからね。

 

   ここでは日本人を対象に話を進めます。  

    日本人に関しえ言えば、出国審査パスポート出国スタンプを押してもらえば、これで出国完了です。

   但し、念の為、パスポートを確認して、出国スタンプが押されているか確認しておいてくださいね。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター