ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
航空会社コード



 世界中の航空会社には、全て識別コードが付けられています。

 
 国際航空運送協会 (IATA ) によって定められているアルファベット2文字のもの (2レターコード) と、国連の付属機関である国際民間航空機関 (ICAO ) によって定められているアルファベット3文字のもの (3レターコード) の2種類があります。


  例えば日本航空の場合、2文字の場合はJL、3文字の場合はJALになっています。


  海外一人旅をする人はどちらかと言うと、自分の利用する航空会社の2文字コードを覚えておくと便利です。


  時刻表飛行機の予約確認書などに登場する飛行機の便名には2文字の方が用いられているからです。


  例えばJL432と書いてあれば、日本航空432便という事ですね。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター