ブログネタ
海外の旅 に参加中!
サーチャージ (Surcharge)



 サーチャージと言うより、燃油サーチャージとしてよく耳にするんではないでしょうか?

  サーチャージとは、追加料金のことです。


  格安航空券を購入する際、必ずと言っていいほど航空券代金の他に税金などと共に「燃油サーチャージ」なる項目が付いています。


  要は、原油価格高騰のために航空会社の経営が苦しくなって、海外旅行者などの乗客に追加料金という形でお金を徴収しているわけです。


  それなら航空料金に入れればいいように思うんですが、見た目の航空券代が上がるからでしょうか、航空券代とは別枠で徴収しています。



   原油の高騰が収まればなくなる一時的な追加料金という意味合いで別立てにしてあるようですが、もう航空券代の中でほとんど固定費化してきていますね。


   格安航空券を買う場合でも、この燃油サーチャージはかかってきますので、旅行会社できちんと確認してくださいね。


600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター