ブログネタ
飛行機 に参加中!

オーバーブッキング

 

   オーバーブッキングとは、航空会社が座席数以上の数の航空券を販売する事によって、飛行機に搭乗できない乗客が発生する事です。

 

   海外旅行初心者だと座席以上の数の航空券が売られているとは思わないかもしれませんが、航空会社も商売ですから、収益を上げるためにリスクを背負ってでも座席数以上の航空券を売るわけです。

 

   航空券を持っていても、当日空港へ現れない乗客がけっこういるんですよね。国際線だとOPEN チケットなども多いですし。

 

   オープンチケットについてはこちらを参照してください。 

     → 航空券の種類

 

  その来ない乗客を見越して、航空会社は自己防衛策として過去のデータなどから実際に搭乗するであろう人数を予測して航空券を販売するわけですが、その予想が悪い方に外れるとオーバーブッキングが起こるわけですね。

 

  たいていオーバーブッキングは金銭的な方法(マイレージだったり、クーポン券だったり)で解決を図りますが、航空会社によってはあまり補償してくれない場合もあります。

 

   一方で、エコノミークラスだったのが、ビジネスクラスへアップグレードするというおいしい事もあります。

  但し、その場合はみすぼらしい格好をしている人より、きちんとした格好をしている人を優先するようですが(笑)。

 

   格安航空券を持っている場合は、プライオリティが低いので、早めに空港へ行ってオーバーブッキングを防ぐ癖をつけましょうね。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター