ブログネタ
旅のアドバイス に参加中!

 海外旅行傷害保険のチェックポイントです。

 

  最初にこちらをチェックしてくださいね。 

   海外旅行保険を選ぶポイントとは? 

 

   今回は提携病院の数と場所をチェックします。    

   キャッシュレスと謳っている海外旅行保険会社ですが、キャッシュレスサービスが使えるのはその海外旅行保険会社と提携している病院です。

   世界中、どこの病院でもキャッシュレスというわけではありません。  

 

   キャッシュレスサービスが受けられなければどうなるかといいますと、医師に海外旅行保険の診断書等を書いてもらって、その場は治療費を全部現金で立て替えをして、日本へ帰国してから保険会社へ書類を提出して請求と言う形になります。       

 

        これだと非常に面倒ですよね?

 

    特に長期の海外一人旅の人にはきついでしょう。

    一時的にしろ治療費を立て替えておくのは、治療金額によっては今後の旅の予定を変更しなければならなくなるかもしれません。   

 

   また、海外旅行保険会社へ提出しなければならない書類を紛失してしまえば、保険はパァーという事になります。   

   このようにキャッシュレスで受けられるかどうかは大きな違いがあるんです。  

 

  つまり、海外一人旅で訪問する国や都市に、たくさん提携病院がある方が楽という事ですね。  

 

   gidoも利用した事がありますが、バンコクの大きな提携病院になると、日本語の通訳がついたりする病院もあります。

   これだと、言葉の問題も解消されて安心ですよね。

 

   こういった部分も海外旅行保険のメリットになります。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター