ブログネタ
海外旅行傷害保険 に参加中!

海外旅行傷害保険について見ていきましょう。  

 

    海外旅行保険をお薦めする理由は、こちらで紹介しています。 

     海外旅行傷害保険の加入について   

 

   海外旅行傷害保険には、旅先での病気やケガの治療費や入院費はもちろんですが、海外で入院した場合に親など親族を呼ぶ渡航費用(救援者費用)や携行品の破損・盗難などの補償、第三者への損害賠償の補償などがセットになっています。  

  

   何か盗まれたとか、高価な物を壊してしまったと言う場合も、海外旅行保険のセットに入っていれば、補償してくれるわけですね。

 

   海外旅行傷害保険の最大のメリットは、なんと言っても契約書を現地の病院に提示するだけでキャッシュレスで治療が受けられたり、24時間日本語で医療相談ができるという点です。  

 

   海外一人旅で一番心細くなるのは、病気の時です。

   日本から持ってきた薬を飲んでも治らない。    

   そんな時、「もしかして伝染病などヤバイ病気に罹ってしまったのでは?」と精神的にも不安になってきます。  

   軽い風邪程度でも疑心暗鬼になると、肉体的な面だけじゃなくて、精神的にも病んでくるんですね。    

   

   海外旅行保険に入っていれば、お金の心配をせずにすぐに相談できますね。    

 

   海外一人旅を予定している人の中で、海外旅行傷害保険は高いからなぁという人もいるかもしれません。    

  

   海外旅行傷害保険はセットになったものと、バラ掛けという選択してできるかけ方もあります。  

   予算に応じて、少しは保険費用を抑える事もできるので、海外旅行傷害保険を扱っている保険会社に聞いてみるといいでしょう。

 

   そんな海外旅行傷害保険ですが、最近ではクレジットカード海外旅行保険をつけているものもあります。  

   短期間の海外旅行者であれば、クレジットカードの保険で十分かもしれません。   

 

   しかし、その場合でも保険適用となる条件が色々あったりしますので、クレジットカード会社によく話を聞いておく事をお薦めします。  

 

   自分自身の勝手な思い込みで、いざ海外旅行保険が必要となった時にクレジットカード会社とトラブルにならないとも限りませんからね。

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター