ブログネタ
海外旅行傷害保険 に参加中!

海外旅行傷害保険

 

 

 

  海外旅行する際に、よく話しに出るのが海外旅行傷害保険

 

 

   海外一人旅海外旅行保険は必要でしょうか? 

 

   今回はそこを考えていきましょう。

 

 

   結論から先に言いますね。

 

 

 海外一人旅でも海外旅行傷害保険はかけて出発しましょう。

 

 

   海外一人旅でもバックパッカーのベテランなどは、海外旅行保険はかけないというツワモノもいます。

 

   が、海外旅行初心者であれば、海外旅行保険をかけていく事をお薦めします。

 

 

 

  どうして海外旅行保険を薦めると思いますか?

 

 

 

 海外では、海外旅行初心者の貴方が考えるよりもっと、日本とは違った色々な危険が潜んでいるからです。

 

 

 

  例えば、食べ物が違えばお腹も不調になります

   

  赤痢コレラなど伝染病もそれほど珍しくない地域もあります。下手をすると入院しなければいけない事になるかもしれません。

 

  gidoは体調を崩してペルーで入院した事があります。

 

 

  道の状態が悪く、車やバイクの運転が荒い国では交通事故に遭う可能性も日本よりも高いです。

 

  gidoはメキシコで交通事故に遭って、打撲で1週間くらい辛い思いをした事があります。

 

 

  盗難の可能性も日本の比じゃありません!

  中南米では、スリグループのようなものがいて、見事なチームワークで高価な物を盗んでいきます。

   

  首絞め強盗のようなものもありますしね。

 

  gidoはブラジルで財布を盗まれた事があります。

 

 

 

  gidoはこの他にも色々体験しましたが、このような場合でも海外旅行保険に入っておけば、損害を最小限でくいとめられます。

 

 

  もしも海外旅行保険に入っていなくて具合が悪くなり病院へ行ったりしたら、多額のお金を請求される事もあります。(まあ、国によりますが)

 

  だから我慢して病院へ行かず、症状が悪化してしまうバックパッカーもいます。

 

 

 

  また多額の出費は、海外一人旅の予定を余儀なく変更させてしまうかもしれませんね。

 

 

 

  海外旅行傷害保険に入っていれば、提携している病院なら、その場でお金がなくてもキャッシュレスで見てくれます。

 

 

 

  だから、海外旅行に慣れていない海外旅行初心者は安心料だと思って、海外旅行保険をかける事をお薦めしているわけです。

 

 

 

  パッケージツアーと違って、海外一人旅では自分以外に自分の体を気にかけてくれる人はいませんからね。

 

 

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター