ブログネタ
海外出張と海外旅行ノウハウなど に参加中!

 海外一人旅 「情報収集の必要性」についてみてみましょう。

 

   前回、海外一人旅には情報収集が重要という事について話をしました。   

   → 海外一人旅の情報収集  

 

  今回は、私の体験も交えながら「旅の情報収集」について書いてみたいと思います。  

 

   途上国を旅していると、政権の交代などで社会が混乱に陥る事があります。   

   大統領などの指導者が代わっただけでも大きく変ったりします。  突然ストライキが起こる事もあります。テロが発生する事もあります。

  そんな大袈裟な事じゃなくても、ひょんな事で状況が変わったりして足止めを食らう事もあります。   

 

 

   実際、私はエクアドルで農民のストライキに遭い、バスで首都へ向かっている途中で引き返す事を余儀なくされた事があります。

    農民が自分達の生活向上を求めて、道路に石を置いて交通を遮断したんですね。

   私の友人のバックパッカーはその時首都にいたんですが、その時は街で催涙弾が飛び交っていたそうです。 

   僕がバスで引き返した2〜3日後、なんとか首都に入った時には、バス停のガラスなどが割られたままでした・・・。  

 

   どんなに用心していても、運が悪ければ危険な目に遭う可能性はあります。 ですが、をしながら情報収集していると、その可能性はグッと下がるんですね。   

 

   時々事件が起きたのを聞くと、「なんであんな危ない所へ行ったんだろう?」「なんであんな事をしたんだろう?」と思うような時があります。  

   バックパッカー同士の話でも「あんな所、行くのがバカなんだよな〜」なんて話になる時もあります。  

   他の旅行者と話していると自然に耳に入ってくる事も、海外一人旅だからと言って誰とも話さない旅行者には、知らないという事になってしまうんです。   

 

   事件にあった人の何%かは、情報を知っていれば防げたろうなというものもあるんです。   

 

   それくらい海外一人旅では情報収集が重要なんですよ。  

 

   ガイドブックだって、情報を本にしたものですよね?  

  

   情報は現地の人からもらうのが一番いいですが、言葉の問題もあり、なかなかうまく進まないかもしれません。    

 

   そんな時は、自分の行きたい方向から来た旅行者と話をするといいでしょう。

   同じ旅行者同士だと危険情報だけでなく、お薦めの宿など色々教えてくれる事でしょう。   

 

   日本人だけでなく、外国人とも積極的に交流したいですよね。  

   その為にも、英語で情報収集できるくらいまでは、勉強しておいた方がいいですよ。

 

    ここから自分に合ったものをチェックしてみてください。   

          英会話特集

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター