ブログネタ
NO TRAVEL, NO LIFE に参加中!
「パスポートはどうやって保管???」

  

  海外一人旅というか、海外旅行初めての人はパスポートを手にしたけど、旅行中、どうやってパスポートを保管すればいいの?

 
  そんな素朴な疑問があるかなと、このコーナーを設けました。



  パスポートは、外国では唯一の身分証明書です。
  失くしたり、盗られたりすると、その国の日本大使館領事館へ行って、パスポートの再発行をしなければなりません。

  そうしないと、その国から出られないんですから。
  海外一人旅をする人は、パスポートの重要性をしっかり認識してくださいね。



  パスポートの常時携帯を義務付けている国もある中で、パスポートの持ち運びは非常に危険を伴いますよね?


  疲れていた時、体の調子が悪い時、そんな時までパスポートに注意がいきますか?

                 普通は無理です。


  私も経験がありますが、熱とかあって具合が悪い時に、パスポートの事なんて頭に浮かぶ余裕なんてありません(笑)。


  ところで現地在住の人はパスポートを家に置いている場合がほとんどです。しかし、旅行者はそうはいきません。


  というのも法律で、外国人パスポートを常に携帯している事と決められている国もあるからなんです。

  そういう国では警官に質問された時、パスポートがなければ犯罪者扱いです。

  現地在住なら、知り合いもいるからパスポート問題でトラぶっても、なんとかなるでしょう。パスポートに代わる別の身分証明書を持っているかもしれません。

  ですが、海外一人旅の貴方は、現地に一人も知り合いがいない事でしょう。
  そんな状況でパスポートがないとなると、密入国者扱いされる場合もあるんです。


  実際、私は南米のある国で、そういう目に遭った人に話を聞いた事があります。

 
  仲良くなって同じホテルに泊まっていた日本人ですが、彼はたまたまビザ取得の為にパスポートを某大使館へ出している時に、運悪く警官に捕まってしまったんです。

  警察で何時間も拘留された挙句、パスポートがあると主張していた大使館にやっと電話をかけてもらって、パスポートがあるのを確認されて始めて、警察から解放されたという話です。
  彼曰く、かなり精神的に辛かったと言います。
  
  
            そりゃ、考えてみて下さい。


  誰も知り合いもいない所で、警察に何時間も拘留されて色々言われる。実際、その日のうちに解放されたからいいようなものの、パスポートの確認が遅れればずっとそのまま警察ですからね。

  この場合は、彼に非があったわけではなく、偶然悪い方に物事が重なってしまったわけですが、パスポートがないと貴方は何者かわからないんです。


  ですから、パスポートはきちんと身に着けておく必要があるんですね。


  また、パスポートを安宿に置いておくと、盗難に合う可能性だってあります。
  世界には日本へ密入国したい連中はたくさんいますからね。

  そういう連中にとっては、日本のパスポートは価値があると言う事を覚えておいてください。



  じゃ、どうやって旅行中、パスポートを守るかと言えば、これは常に身に付けておくしかないんです。

         
         それに便利なのがこのキャッシュベルトです。
                
                   

          ちょっとこちらを覗いてみてください。
                   ↓
                 キャッシュベルト


  この中にパスポートも当面の現金も入れておく事ができます。

  私も長年キャッシュベルトを愛用してきました。
  


  ただ、人によっては首からぶら下げるタイプがお気に入りの人がいますね。
  こんなタイプです。


  【男性用】
                  

  詳しくはこちら
    → 【送料無料】安心ベルト付き本牛革パスポートホルダー




  【女性用】
                  

  詳しくはこちら
    → トラベル用品・パスポートホルダー
                        
          

    パスポートホルダーの方は、暑い地域だとすぐに持っているのがわかるので、僕はあまり使わないけど、旅行者の中にはけっこう使っている人もいますね。

    
           人それぞれ好みがありますから。


    とにかく、ナップサックやカバンの中にパスポートを入れておくのは盗難に遭うリスクも大きいので、キャッシュベルトパスポートホルダーどちらか購入して常に体にパスポートを身に付けておく事をお薦めします。


            海外では安全にお金をかけましょう。


    と言っても、キャッシュベルトパスポートホルダーとも値段は安いので、そんなに負担にはならないですよ(笑)。




600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター