海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。


■ 海外旅行しながら稼いでいる人

ガイドブックの種類4

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
旅行あれこれ - livedoor Blog 共通テーマ


 前回、ガイドブックが必要だと言う話をしました。

 では、どんなガイドブックがいいのでしょうか?



  書店に行くと、観光客がよく行く国や都市には、何種類ものガイドブックが出ていますよね?

  海外旅行が初めてという貴方は、迷ってしまうかもしれないです。
  ガイドブックは自分の目的に応じてチェックしてみてください。


  短期間の買い物中心の旅行者と1年以上かけて世界を回る旅行者では、要求されてくるものが違うので、当然選ぶガイドブックも変わってきます。

  短期間のショッピング中心なら、写真付きでお店がたくさん載っているガイドブックがいいでしょう。

  ダイビングシュノーケリング中心なら、潜る所とか、潜水機材を借りられる所の情報が詳しいガイドブックがいいでしょう。





  一般に人気があり、大抵の日本人旅行者が持っているのは「地球の歩き方」です。


                  



  「地球の歩き方」に関しては、色々批判的な事を言う旅行者もいますが、それでもある程度の期間、色々回ってみたいなら他のガイドブックより便利のような気がします。


  

  バックパッカーなど通の旅行者に人気なのは、その名も「旅行人」。


                   



  一般の旅行者が行かない地域「メコン」とか「チベット」とかをメインにカバーしているガイドブックです。

  これについては、別途「旅行人」というカテゴリーを作って紹介したいと思います。




  外国人に人気があるガイドブックは、ロンリープラネット(通称ロンプラ)。

  ロンリープラネットは118の国と650タイトル(地域や都市と言う事ですね)を数え、英語による旅行ガイドブックのシェアは25%で、世界一です。

  ロンリープラネットは各主要言語に翻訳されていて、私には欧米系の旅行者は大抵持っているようなイメージがあります。


  さて、このロンリープラネットは日本語版も出ているんですが、なにせカバーしている地域が少ない。

  
                   


  現在出版されている地域はイタリア、タイ、インド、ドイツ、英国、ベトナム、バリ島&ロンボク島、ハワイ、パリ、ニューヨーク、オーストラリア、ニュージーランド、韓国など一部だけです。


  この地域を訪れる旅行者には日本語版 ロンリープラネットがいいかもしれません。

  今後、益々カバーする国や地域が増えてくるでしょうから、要注目ですね。




  実は私は、英語版のロンリープラネットがお薦めなんです。理由は、どこの国のガイドでもカバーしてますからね。

                   

                  
  英語というと引く旅行者もいますが、そんな難しい英語で書かれているわけではありません。わからない単語に出くわして飛ばして読んでも、他で大体の意味はつかめると思います。


  特に長期で旅行しようとしている海外一人旅バックパッカー

  世界中のガイドブックを日本で買ってするわけにはいきませんよね?

  英語版ロンリープラネットは世界中で手に入りやすいガイドブックですし、いらなくなったら売って帰ることもできるでしょう。

  とにかくロンリープラネットの情報の見方に慣れておくと、が随分楽になると思います。


  但し、ロンリープラネットと言えども、完璧ではありません。


  次回は「地球の歩き方」VS「英語版 ロンリープラネット」の長所、短所に触れていきたいと思います。

一人旅 ブログランキングへ

ガイドブックの必要性3

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
ブログネタ
ガイドブック に参加中!
ガイドブック - livedoor Blog 共通テーマ


ガイドブックは必要かどうか


  それについて話をしてみようと思います。


  海外一人旅を初めてしようとしていますね?


  その時にやっぱり重宝するのはガイドブックです。
  ガイドブックには、その国の基本情報が載っているからね。


  旅慣れた旅人の中には、ガイドブックを持たないでをしている人もいますが、海外旅行初心者ならガイドブックは困った時に一番頼りになるお供です。


  日本人観光客の多い国や場所に一人旅というのなら、日本人の旅行者と友達になって色々聞く事もできるかもしれません。しかし、それでも自分の都合の良く事が進むとは限りません。


  海外一人旅をすると言う事は、自分で宿を探して、自分で行き先を決めるなんです。

 他の旅行者を当てにしてはいけません。自分で色々決めるのに、参考になるのがガイドブックなんですね。



  また、ガイドブックを持たないと入国時に早速困ってしまうでしょう。
  
             なぜだかわかりますか?
  

  外国へ行く時には、必ず機内(もしくは船内)で入国カードが配られます。


  密入国しない限り、どこの国でも入国カードを書かされます。
(1度入国した後のEU諸国は国が変わっても現在はいらないでしょうが、日本からヨーロッパに飛行機で入国する時には必要です)


  その入国カードパスポートを押してもらう入国審査官に提出するわけですが、問題はその入国カードの内容なんです。


  海外旅行初心者と言えども、入国カードに名前や国籍、生年月日などを書かされるのは予想がつくでしょうが、厄介なのはその国での滞在先を書く欄があることです。
  
  滞在先はホテル名でもOKですが、国によってホテルの住所や電話番号を書かされる入国カードもあります。


            その時、ガイドブックがないとどうですか?


  入国審査官がいちいちホテルに電話して調べるわけではありませんが、空欄だと非常にマズイです。


  目を付けられる可能性があり、下手をすると、別室に連れて行かれます。


  旅慣れた旅人なら、その国にありそうな名前のホテルを適当に考えて、近くの人に適当な住所を教えてもらうなんて芸当もできるでしょうが、海外旅行初心者にはなかなかそこまでできないものです。


  それに入国審査を通過してからも困りますね。
  どうやって市内に出たらいいのかも、どこにホテルがあるのかもわかりません。



  というわけで、ガイドブック海外旅行初心者にとっては非常に重要なんです。



一人旅 ブログランキングへ

トラベラーズチェックの種類4

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
ブログネタ
旅行○得情報 楽しい旅行プランニング!!! に参加中!
旅行○得情報 楽しい旅行プランニング!!! - livedoor Blog 共通テーマ


 今回はトラベラーズチェック(TC)の種類についてです。


 トラベラーズチェック(TC)には幾つかの会社が発行しています。

 日本でも昔は、東京銀行が独自のトラベラーズチェック(TC)を発行していましたが、現在は日本の会社のトラベラーズチェック(TC)はありません。

  旧東京銀行のトラベラーズ・チェック(T/C)時もそうでしたが、あまり世界で有名でなく流通量が少ないと両替をしてくれる所が少なくて、いざ両替をする時に両替所を探し回らなければなりません。


  ですから、アメリカン・エクスプレス(AMEX)VISAマスターカード(MasterCard)の3つのうちのどれかにしましょう。


  ここでGidoのワンポイントアドバイス。


  海外一人旅で長期間旅行しようと考えている人は、トラベラーズチェック(TC)は、最低2つのブランドに分けて持って行きましょう。

  というのも、一つのブランドが両替不可でも、もう一つ別のブランドがあれば新たに両替所を探さなくて済みます。


  また、海外一人旅をしているとわかってきますが、アメリカンエキスプレス(AMEX)は大抵両替がスムーズですが、アメリカを敵対視している国では状況が変わったりします。

  ヨーロッパなどでは、マスターカード(MasterCard)トラベラーズチェック(TC)がスムーズだったりします。

 
  私が実際に海外一人旅で体験した事ですが、ペルーで同じ100ドルのトラベラーズチェック(TC)なのに、AMEXマスター(MasterCard)両替レートが違った事がありました。


  つまり同じ100ドルでもどちらのトラベラーズ・チェック(TC)で両替するかで、もらえるお金が違ってくるという事です・・・。


  こんな風に世界では色々な事が起こりますから、長期間の海外一人旅を予定しているバックパッカーなどは、トラベラーズ・チェック(T/C)に関してもリスク分散をしていきましょう。




一人旅 ブログランキングへ
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ