海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。


■ 海外旅行しながら稼いでいる人

海外一人旅の心構え 【言葉でストレス編】4

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
ブログネタ
海外一人旅の心構え に参加中!
海外一人旅の心構えシリーズ、「言葉でストレス編」です。


 
  海外一人旅をしていると、コミュニケーション上の誤解はよく起こるという話をしました。

  それはバイリンガルだろうが、トリリンガルだろうが起こりえます。
  考えてみてください。 
  日本人同士で日本語で話していても誤解って起こるんですよ。


  ましてや、母語じゃない言葉を使ってコミュニケーションをするわけですから、誤解が生じても当たり前なんですね。
 
 でもそれがストレスになってくると、海外一人旅をしていて問題が大きくなります。
 自体、つまらなくなりますからね。



 言葉が思うようにできなくて、自分の言いたい事が充分伝えられなくてストレスになる海外旅行者がいます。

 でも言葉で通じないなら、ジェスチャーや筆記など色々な手段でコミュニケーションをとる事だって可能なんです。もちろん、難しい話はできないですけど(汗)
  それが面白いと現地の人と楽しんでいる旅行者だっています。


            これって大きな差なんですね。 


  海外で言葉が日本のように伝えられない。
  それがストレスになるか、楽しいと思えるか。

  楽しいと思えるようになれば、このジェスチャーは日本と違うんだ!とか、新たな発見に気付いたりするでしょう。




  海外一人旅では、あまり完璧を求め過ぎないようにする事です。



  そうは言っても、実際海外に出ると、どうしても言葉の面でストレスになってしまうと言う事もあるでしょう。特に初めて海外一人旅をする人はね。


  そんな時は、観光地に行って日本人を見つけ、思いっきり日本語で話しましょう。

  愚痴ったっていいんです。思いっきり日本語で発散しましょう。


  そうすれば、気持ちも落ち着き、スッキリした気分になれるでしょう。
  新たな一人旅の活力が生まれるわけですね。




一人旅 ブログランキングへ

パスポート申請窓口3

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
ブログネタ
海外旅行の準備 に参加中!
パスポート担当窓口一覧表




  パスポート取得場所については、下記アドレスにアクセスしてご自分で調べてみてください。

    → http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html
  


  パスポート取得に関しては、次のように述べられています。


 『一般旅券の発給申請についての照会及び事務所の開庁日、受付時間等についての照会は住民登録をしている各都道府県の窓口までお願いします。なお、外務省では一般旅券の申請受付は行っておりませんのでご注意ください。』


  要するに、国内でパスポートを作る場合、住民登録している所以外では受け付けませんよと言う事です。


  もし、あなたが東京の大学生で実家が九州の場合、住民票を東京に移していれば東京で取得できますが、住民票をそのまま九州に残して移動していない場合は、九州までパスポートの申請に行かなければなりません。


             これって要注意ですよ!


  今住んでいる近くのパスポート申請窓口に行けばいいのじゃないので、住民票がどこにあるかチェックしてから行きましょう。



  またパスポート外務省管轄だからと、外務省へ行っても受け付けてもらえませんので、注意しましょうね。


一人旅 ブログランキングへ

海外一人旅の心構え(言葉偏)3

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
旅行あれこれ - livedoor Blog 共通テーマ


海外一人旅の心構え(言葉偏)


 海外一人旅をするにあたり、海外旅行国内旅行の違いについて、ちょっと考えてみましょう。


  海外旅行国内旅行の一番の違いで、多くの海外旅行初心者が不安に思っているのは、やはり言葉の問題じゃないでしょうか?


 「私は英語を不自由なく話せるバイリンガルよ」
 「俺はオーストラリアで生まれ育ったから、英語は大丈夫だぜ」


 そのような人もいるでしょうが、大抵の海外一人旅をしようとする人は、英語もペラペラとはいかないのが実情じゃないでしょうか?


 また、あなたが英語が完璧に話せてバイリンガルだとしても、世界中どこでも英語が通じると思ったら大間違いです。


 もちろん、外国人観光客の多いホテルレストラン観光施設では英語が通じるでしょう。


 しかし、一歩外に出たら、田舎に行ったら、英語が通じなくなるといった国は多いです。

 日本だってそうじゃないでしょうか?
 英語で道を聞いても、みんながきちんと応えてくれるわけじゃないでしょう。



 国内旅行なら、自分の言いたい事を伝えられないという事はないでしょうが、海外旅行なら自分の言いたい事を伝えられないと言う事も多々でてきます。

  言葉の問題がストレスになる事も多いです。


 それが海外旅行国内旅行の、一番大きな違いかもしれませんね。



 例えあなたが英語を完璧に話せたとしても、現地の人が英語を話せないとか、少ししか理解できないと言った事もありますからね。


 つまり、国内旅行と同じレベルでコミュニケーションしようとすれば、現地の言葉に母語話者くらい堪能である必要があります。

 しかし、世界中にある何千何万という言葉を全て使いこなすなんて不可能ですよね。 そんな人、誰もいませんね。


 だから、海外旅行中、コミュニケーション上の誤解が生じるのは、ある意味仕方がなiんです。


  それをストレスにしないようにする事が大事ですね。



一人旅 ブログランキングへ
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ