海外一人旅ナビ|50数カ国 世界旅情報 by gido

海外一人旅の決定版!一人で海外旅行する人が増えてきました。海外旅行は、異文化体験をして楽しい反面、危険もいっぱい!海外一人旅をするという事は、海外生情報が大変重要です。海外旅行で悪い思い出を作らない為にも、海外を安全に旅する為にも、海外経験に基づいた生情報が必要ですよね。このブログを海外一人旅ナビとして利用してください。


■ 海外旅行しながら稼いでいる人

フライト8分でも国際線

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
世界最短の国際線

 海外一人旅バックパッカーもビックリ!
 世界最短の国際線の時間が凄い! @@@


 『(CNN) 南米ベネズエラ北部沖のカリブ海に浮かぶオランダ自治領アルバベネズエラのプント・フィホの間をわずか8分間で結ぶ航空路線がこのほど新たに開設され、CNNの調べによると国際線の商業路線としては世界最短となった。

 アルバとベネズエラを隔てる距離は15マイル(約24キロ)。
 アルバのベアトリクス女王国際空港プント・フィホの空港との間は51マイル(約82キロ)。

 ベネズエラ政府と提携し、月曜、金曜の週2便の定期運航を先月18日に開始したのはアルバ航空。使用機材はボンバルディア社製のCRJ−200LR型機

 アルバからオランダ自治領キュラソー米マイアミなどへの接続便にもつながる。

 航空料金は215米ドル(約2万3400円)からで、1分当たり27ドルの計算になる。

 ベネズエラ政府は今年1月、アルバやキュラソーなどのオランダ自治領に対し3カ月の経済封鎖を実施。

 ベネズエラのマドゥロ大統領アルバなどがベネズエラの天然資源を収奪し、闇市場で売り払っているとの理由を示していた。

 ベネズエラ、アルバ間の交通手段の規制は続いていたものの、双方の関係は最近改善の兆しが見えていた。』


 カリブ海に浮かぶオランダ自治領アルバベネズエラから目と鼻の先です。

 余談ですが、ワールドベイスボールで毎回ヨーロッパ代表として出てくるオランダ
 オランダ本国は野球よりも断然サッカーが人気で、ワールドカップでも準優勝したりしている強豪国。

 そんなオランダがなぜ野球も強いかというと、このカリブ海に浮かぶ島々がオランダ領でここでは野球が盛んだからです。

 そんなオランダ自治領アルバベネズエラを結ぶ国際線が就航。

 さて距離は短くても一応、国際線
 ベネズエラからオランダへ。
 オランダ自治領アルバとベネズエラのプント・フィホの間をわずか8分間で行くらしい。

 8分って、飛び立ってシートベルトして一息入れたら、もう着陸態勢って感じじゃない?
 日本だとそんな国内線だってないよね(笑)。

 たった8分の飛行だけど、なんと料金は2万円以上!
 メチャ高!

 ベネズエラは今経済危機に瀕して国家版仮想通貨ペトロを作ったりしている国だけど、きっと金持ちが乗るんでしょうね。

 でも、国際線ということは2時間ぐらい前に来て、パスポートチェックなどもするのかな?
 飛行時間は8分でも、実際はかなり時間を取られる???

 オランダ領アルバなんて、普通の日本人は行かないから行ってみると話のネタにはなりそうですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生を変える南の島々。(南北アメリカ&ハワイ編) [ 高城剛 ]
価格:2138円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)



一人旅 ブログランキングへ

海外旅行 危険を避ける方法

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
【海外で治安を簡単に確認する方法】   

     このGWに海外旅行をされた方も多いのではないでしょうか。  

 海外旅行で注意しなければいけないことの1つに治安の問題があります。   

 海外では欧米など先進国でも、場所によって全然危険度が違ったりすることもありますし、昼と夜は全く違った雰囲気になることも珍しくありません。


 例えばアメリカのロサンゼルス。  

 ロスの中には日本人に有名な「リトル東京」がありますが、1,2本路地が違うだけで雰囲気が変わったりしていてビックリした思い出があります。

 しかも、リトル東京の南側にはロスでも危険地帯と言われている「スキッド ロウ」があります。 俗に言われているスラムのような感じでしょうか。

 もちろん公道ですから柵などがあるわけではなく誰でも入れるのですが、ブロックによって治安度が全然変わってくることがあるんです。  

 比較的安全と言われている所から歩いて5分も行くと、全然治安状況が変わっているということがあります。

 そこで僕が海外旅行する時に、経験的に治安度をチェックする目安にしている方法があります。    
 その3つをご紹介しますね。

   自動販売機が置いてあるかどうか
   店の窓などに鉄格子があるかどうか
   壁に落書きが多いかどうか


 先ず,砲弔い討任垢、治安が悪い地域自動販売機は絶対ありません。

 自動販売機が壊されて中の品物やお金が盗られたり、酷い場合には自動販売機ごと盗まれたりしますから。
  
 日本では自動販売機などあちこちで見られますが、海外では先進国でも日本ほど発達していないのはそんな理由もあるんですよね。

 私は自動販売機がおいてあれば、比較的その周辺は治安がいいという目安にしています。


 次に◆治安が悪いと言っても、どの程度悪いかという問題もあると思います。

 一般的に海外では日本より治安が悪いと言われていますよね?

 私はお店などの窓に鉄格子などがしてあれば、かなり要注意の地域だとみなします。


 日本のように自由に店に入れなくて、口頭で品物を店に人に注文しているような所はかなり要注意ですね。

 窓やドアに通常より頑丈な設備があるところは、一見穏やかそうな雰囲気があったとしても要注意ですから、周辺に宿泊することは避けた方が賢明です。  

 特に昼間は良くても、夜になるとガラッと雰囲気が悪くなる地域もありますからね。


  については通常、雰囲気でわかると思います。

 特に壁などの落書きは書いている内容や書き方を見れば、感覚的にどの程度ヤバいかということがわかるのではないでしょうか。

 もしわからなければ、そういう場所には近づかない方が賢明ですね。


 あくまで個人的な目安ですが、海外では路地裏を歩くだけでも危険が伴う場合があります。

 今回挙げたことは一目でわかることです。

 海外一人旅で油断は大敵ですが、細かい点でも見ていくと、強盗などの危険性も低くなると思います。


  

一人旅 ブログランキングへ

海外旅行のお土産の買い方

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
【海外旅行でのお土産の買い方】  

  師走ですね。
 年末年始には海外旅行を計画されている方も多いでしょう。  

 ネットを見ていると、こんな記事を見つけました。  

 『旅行する国や地域によっては、現地の人の10倍近い値段で観光客にお土産を売っているところがあります。商品を買った後で現地価格を知り、あまりの差額にショックを受けることもあるでしょう。

  商品を高額で売りつけられないためには、現地で欲しいものを見つけたら、面倒でも何店舗かまわり、その商品の平均価格を把握しておきます。

 そして、もしお店で平均価格よりも高く商品が売られていたら「高い」と言って、ディスカウントをお願いしましょう。

 そこでディスカウントに応じてくれないお店では商品を買わずに、他のお店に行った方がいいかもしれません。

  面倒ですが、海外で高く商品を売られることはよくあることなので、気をつけてくださいね。』


 海外旅行初心者の方はピンとこないかもしれませんが、これって本当なんですよ。

 現地価格とは別に外国人価格があるところは多いです。
 ですが、問題はその値段の差ですね。

 僅かな差だとご愛敬で済ませられますが、10倍ぐらいになると顔は引きつってしまうかも(苦笑)。 10倍高く売りつけられていたとしたら、本当は同じ商品が10個買えたことになりますよね。

 一番の原因は、日本人観光客は日本円で物を判断するからですね。
 日本と比べて安いか、高いか。


 ご本人がそれだけの価値があると認めて納得されて買っているのなら、別に何も言いませんけどね。

 でもね〜、同じ物を他の人はもっと安く買っていたと知ったら、やっぱり多くの人が騙されたという悪い印象を持ってしまうんじゃないでしょうか?

 それで楽しい旅行気分が壊れてしまうことだってあるかもしれません。
 実際の金額の問題よりも、せっかくの楽しい気分が台無しになる方が問題かもしれないですよね?

 記事に書かれているように、高価な物を買う時は何軒か同じような店を回って、現地の相場を知っておくのは大切ですね。本物か偽物かのチェックも含めて。

 でも、年末年始だけの短期間だから、そんなに時間はないよという方もいらっしゃるかもしれません。 そういう方はネットを利用しましょう。

 今はネットは非常に発達して、海外でもよほどの途上国でない限り、WIFIは身近になっています。

 インターネットを使えば、すぐに色んな情報が出てきますから便利ですよ。

 それを基準に判断すれば、大きくだまされるということはなくなるでしょうね。

 あとは勇気を出して「ディスカウント、プリーズ」と言ってみましょう。 有名高級店などは別として、普通の現地の店だと安くしてくれることも多いです。

と言うか、実際は値段を高めに設定していて、交渉で安くするパターンって世界では常識ですからね。 それで適正価格になるって感じですかね(笑)                             
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリのおいしいおみやげ
価格:1620円(税込、送料別) (2017/12/11時点)



一人旅 ブログランキングへ
海外旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  1日1クリックで応援よろしくお願いします。
格安高速バス
海外旅行をする時に忘れがちなのが国内移動。地方から成田や関空などの空港までも安く行っちゃいたいですよね。 夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
記事検索
カテゴリ
海外で病気対策
海外で自分の身を守るために

    
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
海外ホテル予約
    
//-->
今すぐ海外へ
           
とれまが
役に立ったと思ったら、ボタンを押してください。`応援よろしくお願いします。 人気ブログランキング
  • ライブドアブログ